<ゆーたけのブログ/a>

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆーたけのブログ

たぶんクリエイター

【スプラトゥーン】イカ逃走中の制作秘話的なやつ【企画編】

動画

ゆーたけです。

 

スプラトゥーンで逃走中をやってみた シリーズ第5回無事公開できました。

 

過去のネタ作まとめはこちら↓

#スプラトゥーン ネタ系企画シリーズ# - YouTube

 

 

今日はちょっぴり裏話的なあれを書き留めておこうと思います!

f:id:theyutake:20160930164123j:plain

 

 

経緯

そもそもなんで今こんなハイパー面倒な企画をやっているのか笑

もちろん好条件が揃ってるし絶対伸びるってのもあったけど、モチベーショントップ3はこんな感じでした。

  1. 制作技術の向上
  2. 過去の清算
  3. クリエイター仲間集め

過去の旧ブログやTwitterにちょっと書いたことあるけど改めて書いてみますね。

 

 

 

制作技術を高めたかった

はい。いつものです。

イカ逃走中企画はほんとに様々な技術の集合体だと思っています。

 

複数の動画を複数人で1つの完成形にする共同編集技術、ミッションクリアなどのCGっぽいものを組み込む映像技術、BGMとSEを制作する音楽技術、エリアの面積を東京ドーム換算する数学技術、タイマーを自作するプログラミング技術、参加者をまとめキャスティングとスケジューリングを行う制作技術、バランスが取れたゲームにしてエンタメ化する企画技術…

 

敢えて冗長に書いたけど、めっちゃダルいです。だから他の人がやろうと思ってもできない、というかコスパ悪いし普通真似したくない笑

 

第1回は公開日が2016年2月だけど、企画自体は確か2015年9月頃から考えてました。とにかく時間がかかる。

他にやりたい事がたくさんの中、GOするかしないかは割と悩みましたね…今振り返るとGOしてよかったと思うけど!

結果としてたくさん新しいスキルが身についたと思うので、この目的は達成です!!

 

 

 

過去の失敗を清算しようと思ってた

ご存知の方いらっしゃると思いますが、自分は5年前に似たような企画で どうぶつの森で逃走中 というシリーズを3回までやりました。

ご存知の方ほぼいらっしゃらないと思いますが、自分は3年前にシリーズ第4回を行おうとして募集動画を作りメンバー集めをして収録まで終了していました。

それでも、第4回は完成させることができませんでした…。

 

失敗の原因は主に、企画構成力不足・編集メンバーへの統率力不足・ネット環境の問題(笑)の3つです。

 

1つ目は、企画は割と本格的なものだっただけに、相手へ情報伝達が欠けて途中で問題が発生することが多かった。収録時間やミッションの公布に関してなど。

参考にならないと思うけど一応教訓は、プロジェクト系は企画書という1つの資料にまとめよう!です。目安として3ヶ月以上時間がかかりそうなものや10人規模になってくると要注意ですね。

 

2つ目は、編集メンバーつまり制作側の人間を公募で雑に集めてしまったことから、圧倒的技術不足だったり連絡が滞ることが多かった。

この教訓は、重要な役割を担う人は信頼関係がある人にし、それが難しければ毎週か隔週で進捗報告などを行おう!です。ちなみにイカ逃走中では前者なので統率に関しては雑です笑

 

3つ目は、もうただネット環境が当日最悪でした…笑 このこともあって今では引っ越した後Wi-Fiのためのモデムやルータを自分の部屋に設置するようにしましたね。ついでにプロバイダ契約とかも自分でやるようになった、自立だね!

 

 

…そしてこういった問題で迷惑をかけてしまった内の1人に、ニコルとさんがいたりします。だから第1回と第2回のイカ逃走中でお声がけさせていただきました。

あと第3回と第4回の出演者ナグモさんもこの時知り合いました。

別に責任感が強いというわけではないけど、失敗を活かそうという思いが謎に強かったです。今でも失敗はたくさんあるけど、企画丸ごとお蔵入りってことはイカ逃走中ではないかな。ボツ回はあります。データの確認は慎重にしよう。

 

お二方は最終的に新しい企画で共演することで、多少いい影響も与えられたのではと思っています!まぁ目的達成かな!!

 

 

 

クリエイター界隈の仲間を集めたかった

もうこれは第1回イカ逃走中の最後で堂々と告知しています。

このキーワード群を何にするかは考えててめっちゃ楽しかったですw だいぶ悩みましたw とりあえず日本語は入れたくないよなーとか、数列っぽいものカッコよくね?とか…

自分ならこれを見たら投稿者さんに凸しちゃいますね!マルチな感じいいですよねみたいに!!

 

しかし残念ながら。

分かるように反応してくれたっぽい人は十数人で、実際にコンタクト取るようになったのは一桁だと思います。再生数はダブルミリオンいってるのに。

まぁ結論、YouTube界隈にはそういう人少ないってことですかね。動画ネタもちょっと一般層向けすぎるってのもあるかな。あと凸しづらいってのもあるのかなー…Twitterフォローしてくれた人で、興味深かったり同じ界隈のプロフィールの人はフォロー返してるはずなんだけどな。あとリプくれた人をいいねとか非公開リストにぶち込んでたり笑

 

それでももちろんシリーズ企画で参加していただいた実況者さんたちと繋がれたのはめっちゃ嬉しいです!あの最終兵器俺達までコラボできたのすごいよね、ほんと感謝です!!

ちなみに、ろあさんはお声がけする前から参加したいって言ってくれてたみたいですやったね!

 

そんなわけで仲間集めたかったら自分から外へ突っ込もう。そういう人たちが多く生息している空間を見つけよう。とりあえず目的達成ってことで!

 

 

 

お気付きでしょうか

イカ逃走中のモチベーショントップ3、ほぼ達成済みです。 

再生数の異常さや続編希望のコメントの多さももちろんモチベーションになりますが、それだけだったらどうぶつの森の逃走中も続いていたはずです。つまりいつ終わってもおかしくない。

 

ではなぜ続いているのか。

 

 

おなじみKさんです。

 

 

自分は得られるものが少なくなるかコスパが悪いと感じると一気にモチベがフライアウェイしてしまいますが、彼はここらへんの基本的な技術を当たり前に持ちつつ、そういった物事を完遂する力がヤバいです。興味ないものは無理って最初から決めちゃってるけど笑

 

今までのストックしてきた素材と彼のおかげもあって、第5回の制作負担は第1回の気持ち10%未満な気がしています。

あと他2人の制作陣もめっちゃ優秀!今回はこっち側の人数多かったしそのおかげもありますね。

 

 

そういやKさん、日本のトップ私立大学だけどその中でもGPA(成績のようなもの)カンストしたらしいよ。世界と戦ってほしいよね。

 

ってことでKさんは神。

 

 

…あぁでも才能あり過ぎてたまに天狗になっちゃうから、誰か世界を見ようぜ!って突っ込んであげて笑